つきのくさぐさ



すべての道は月へと通ず(TB企画“十五夜の宴”ご参加御礼)

みなさま、こんばんは。
今回もここに、企画を終了のご報告をさせていただくことができます。
1年でたったの一夜、そのひとときへ、みなさまのご参加あってのこの企画、
企画主、またしてものご盛況に、ただただ伏して御礼申し上げます。

variousmoonが用意するお月見企画は、
ちまたでは「台風を連れてくる」と認識されているようでございますが(笑)、
28日夕~29日朝の十五夜のお月見、お楽しみいただけたようで何よりです。
毎度毎度台風で各地に大きな被害が出ているので、
浮かれていていいのかと少し思いつつも、
それでも、ここでたくさんのお月さまにお逢いできるのは
ほんとうに心躍る体験でございます。
また、観えなかった方々が観えた方のBlogでお月見をなさるというスタイルも
相互TBをいただいている最中、すっかり定着しているようでした。
それは、Blogという媒体の特性もあるのでしょうが、
少しだけは、私の企画も世のため人のためになっているのかな(大げさ?)と、
そう思わせてくれる出来事でもありました。

また、今回は海外からの企画ご参加が本当に多くて、
特に宣伝してもいないのに大変嬉しゅうございます。
世界中どこでも、見上げれば月がある・・・当たり前のことを再認識させてくれました。
東洋の方々には一大イベントである、このお月見なのに、
西洋の方々は、お月さまにまったく関心がなさそうで、
それもまた、非常に興味深い現象ですね。

さて、次回は、TB企画“十三夜の宴”でございます。
お月見のルーツ中国では祝わない『十三夜』(「芋名月」「後の月」とも)です。
(☆追記:すみません。十三夜は「豆名月」「栗名月」でした。
芋名月は十五夜です。自分で里芋をお供えしておきながら寝ぼけていたものと思われます。xoanonさま、ご指摘ありがとうございました~!)

日本でも十五夜ほど知名度はないですが、知る人ぞ知るお祭りです。
「片月見は縁起が悪い」とも申すそうですので、
今回ご参加いただけました方は、このご縁で、次回企画もよろしくお願いします。
(もちろん、新規ご参加も歓迎いたしますよ♪いらせられませ!)
10月26日開催です。ふるってご参加下さい。お待ちしております。
[PR]
by variousmoon | 2004-10-01 00:42 | 月見の宴・2004
<< そんな名前にしないで・・・ TB企画“十五夜の宴”開催します♪ >>


月を語ろう。月と語ろう。月と遊ぼう。月を遊ぼう♪ from 甲申年 閏二月朔日
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
十三夜(後の月)
from Feeling...感じるままに
中秋の名月と兎のお月見団..
from Feeling...感じるままに
中秋の名月
from 季節を感じて
ぼんやり十三夜
from つきのくさぐさ
TB企画“十三夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧