つきのくさぐさ



「神無月にかこまれて」(井上陽水『陽水2 センチメンタル』)

こんばんは。
先日は突発的プチTB企画にお付き合い下さいまして
ありがとうございます。あつく御礼申し上げます。
お寄せいただいた十日夜お月さま、ほんとうに嬉しかったです。
正式な企画にしたら、また天気が悪くなるような気がして
実験がてら我慢していたvariousmoonだったのですが、
関東地方では雷雨を呼んでしまいまして・・・。
けっきょく「企画にしようがしまいが私が係る限り荒れ模様」
なのかもしれないですね(苦笑。みずちさま、大当たりですよん♪)
ひらきなおって、来年はぜひ正式企画にしようと思います(笑)。

さて、本日のぬすっと戦利品は、
お世話になっております<NECO_no_KoolON◆猫の空論別館>のくろさまが
前回の十三夜企画のときにご紹介して下さった曲です。

TB企画“十三夜の宴”やります♪←参加します!でも雨〜

ひ〜と〜こ〜いし〜と〜なけばじゅ〜うっさ〜んやっ♪(んつちゃちゃつつちゃちゃ〜)

くろさまの記事内にあるこの間奏(んつちゃちゃつつちゃちゃ〜)
が聴きたさにCDを借りてきてしまいました(実話)。
井上陽水はほとんど知りませんでしたが(それこそ「少年時代」とかしか)、
「人恋しと泣けば十三夜」と入れて検索
→曲名が出たところで収録アルバムを検索
→収録アルバムが図書館に所蔵されているか検索
という過程をたどり、ぶじ聴くことが出来たわけです。
所要時間10分。つくづく便利な世の中になりました・・・。

なるほど、十三夜は秋も深まりずいぶん涼しくなるころ。
ちょうど人恋しい時期になるかもしれません。
3番の歌詞にも「冬隣り」という単語が見えることからして、
さみしさがきわだつシーズンでしょう。
その割には意外に明るいメロディーラインとテンポが印象的でしたが、
たしかにこの曲、前奏と冒頭ワンフレーズ(「人恋しと~」)と間奏が
一度聴くと、ぐるぐると頭を回り続けます。
なんともいえずかっこいいんです。

くろさま、お薦め感謝いたします!ありがとうございました。
また新しい出会いを得ることが出来ました!



この曲のタイトル「神無月にかこまれて」の意味が
私、何度聴いても分からないのですが・・・。
10月に毎日のぼるお月さまのことを指しているのでしょうか??
どなたか明快な回答をして下さるかた、募集中です!

また、天下の陽水氏につっこむのもなんなのですが(笑)、
この「神無月」は太陽暦の10月ですね。
そうじゃないと、絶対十三夜はあり得ません。
だって十三夜は「陰暦9月13日の月」なんですから!
[PR]
by variousmoon | 2004-11-24 23:05 | 月盗人
<< 月の虹(Moon Bow)、ま... 本日は十日夜(プチTB企画?) >>


月を語ろう。月と語ろう。月と遊ぼう。月を遊ぼう♪ from 甲申年 閏二月朔日
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
十三夜(後の月)
from Feeling...感じるままに
中秋の名月と兎のお月見団..
from Feeling...感じるままに
中秋の名月
from 季節を感じて
ぼんやり十三夜
from つきのくさぐさ
TB企画“十三夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧