つきのくさぐさ



PAULのクロワッサン

a0010194_22294177.jpg


本州のかなりの地域で梅雨入りいたしました。
お月さまにもお会いできないじめじめとした毎日に
活を入れたい(?)ときには、
やはり「おいしい月」しかないでありましょう(??)。

というわけで、今日はフランス生まれの「PAUL」のクロワッサンです!
ご存知の方も多いとは思いますが、
クロワッサンはフランス語で“croissant"、三日月さまのことです。

ウィーンがオスマン・トルコ軍に包囲された際(1683年)
間一髪でトルコ軍の襲撃を防いだパン屋に、
『「三日月=トルコ」を食う』という意味で三日月形のパンを作らせた
・・・というのが、起源としてはよく聞く話です。
その後マリーアントワネットのお輿入れの時に随行したパン屋が
フランスにクロワッサンを伝えた、ということになっております。
単なる伝説だ、という説もありますが・・・)。

さて、前々からクロワッサンの記事をUPをしたかったのですが、
探してみると意外と「三日月形のクロワッサン」がないのです。
パン屋の店頭では、まっすぐなものを多く見かけるようになりました。
(プチクロワッサンのようなかたちですね)。
そうでなくとも、どうも三日月さまのようにきゅっと曲がっていてくれないのです。
おかしいなぁ、昔は見たのに・・・と思って調べたら、

『フランスでは使用する油脂によって形を変えておるらしい。
曲がりのゆるい三日月型はフレッシュバターとマーガリンを使用したもの。
まっすぐな菱形のクロワッサンはフレッシュバター。
一般の三日月型はマーガリンを使用した形』
(以上、「パンの世界/パンのおはなしあいうえお」より


だそうです。
推察するに、クロワッサンはパンの生地に幾層にもバターを練りこむのが
正式な作り方ですから、
マーガリンよりもフレッシュバターを使う本場フランスの製法が
日本にも普及した結果、なのかもしれませんね。

肝心のお味ですか?
もちろん!おいしゅうございましたよ!!
たまたま焼きたてが手に入ったので、サクサク感が最高でありました!
さしわたし20cm弱あるので、ボリュームもたっぷりです。
コーヒーも淹れて、のんびりの休日でした。

ちょいと三日月さまよりお年を召した感じ(笑)でしたが、
フランス語のcroissantは、上弦の月ぐらいまでを広く含むみたいですし
上弦のお月さまと思えばOKでしょうか?
[PR]
by variousmoon | 2005-06-12 23:10 | おいしい月
<< Musical Baton~“... 待ち遠しい五月晴(陰暦皐月にな... >>


月を語ろう。月と語ろう。月と遊ぼう。月を遊ぼう♪ from 甲申年 閏二月朔日
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
十三夜(後の月)
from Feeling...感じるままに
中秋の名月と兎のお月見団..
from Feeling...感じるままに
中秋の名月
from 季節を感じて
ぼんやり十三夜
from つきのくさぐさ
TB企画“十三夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧