つきのくさぐさ



双眼鏡で月を観よう


今夜は満月です。
しかも、雨にも遭わずきれいに晴れました(関東地方)。
みなさま堪能されましたか?
今年一番の大きさというだけあって、
昇ってきた直後の大きさは圧巻でしたね・・・。

さて、大きいはず、の今日の満月。
晴れていてくっきり、のはずの今日の満月。
肉眼で観るだけでは惜しいので、カメラを持ち出しました。
それなのに、哀しいかな写真の月は、ほんの小さな白いしみのようにしか写りません。
これはいけません。
いくらポンコツデジカメで撮ったとしても、
自分の観たイメージの月と、あまりに掛け離れています。
泣く泣くUPはあきらめました。

そこで、ふと思い出しました。
「そうだ双眼鏡で月を観よう!」
いったんカメラを置きに家に戻り、双眼鏡を持ち出しました。
野球観戦用の8倍の安物ですが、
これが・・・結構美しく見えて感激だったのです。
画面いっぱいの黄色いお月さま。
月のうさぎさんもはっきりくっきり見えました。
しばし・・・というよりかなり長い時間、魅入られていました。

私の記憶に残る月にいちばん近い、黄色いお月さまをUPしていらした、
蒼月兎さまのブログにトラックバックしました。
Full Moon 満月
:おまけ:
どうしてもっと早く双眼鏡の活用に気づかなかったんだろうと
月好きとしては残念に思ったりもするのですが・・・
双眼鏡は非常に人目をはばかることが判明しました。
私が月を観ていたのは21時過ぎ。
近所は住宅街ですが、まだまだ人通りも多い時間帯です。
カメラでも・・・かなり不審そうな顔をして通り過ぎる人が多いのに、
双眼鏡ですと・・・もう不審者決定です。
覗きと間違えられて検挙されても困りますしね(笑)。

月を撮影されているみなさまは、どうやってあの綺麗な写真を撮っておられるのでしょう。
通行人等の注目を浴びたりしないのでしょうか?
ひと気のない撮影スポットをお持ちなのでしょうか?
・・・ご自宅の庭で月見が出来る方を、大変羨ましく思いました。
[PR]
by variousmoon | 2004-06-04 01:41 | 見上げた月
<< 「五十鈴川たえぬ流れのそこ清み... 「月光砂漠らくだ行」(平山郁夫) >>


月を語ろう。月と語ろう。月と遊ぼう。月を遊ぼう♪ from 甲申年 閏二月朔日
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
十三夜(後の月)
from Feeling...感じるままに
中秋の名月と兎のお月見団..
from Feeling...感じるままに
中秋の名月
from 季節を感じて
ぼんやり十三夜
from つきのくさぐさ
TB企画“十三夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧