つきのくさぐさ



『月神シリーズ』(たつみや章・作/東逸子・絵)

a0010194_225613.jpg
たつみや章さんの「月神シリーズ」

<ここでもつぶやくのかい?>のでろさまから、
4月13日にお勧めをいただいていたにもかかわらず、
約3ヶ月を経てようやく読破、UPすることができました。
でろさま、遅くなって申し訳ありません・・・。

1巻  「月神の統べる森で」(写真は1巻の表紙です。)
2巻  「地の掟 月のまなざし」
3巻  「天地のはざま」
4巻  「月冠の巫王」

これはでろさまもおっしゃってたことなのですが、
すでにタイトルだけで月好き約1名はうっとりと篭絡されており、
4巻まとめて図書館から借りてきて、表紙を並べて見てさらに陶酔でした。

例によって例のごとく、ストーリーの内容はあまり語るのを好みませんが、
(ご縁があって読んでいただける方がいるかもしれませんし)
いにしえの日本を舞台とした月の神話です。
登場人物の生きざまが丁寧に力強く描写されているのはもちろん、
森羅万象あらゆるものに対する感謝の心、
日常生活で忘れかけているものを思い出させてくれます。

さらに感動したのは、この話がいわゆるきれいごとにとどまらず
主人公たちの負の感情に目を背けていないことです。
悲しみ、憎しみ、恨み、嫉妬・・・時に読んでいるこちらが胸が痛むほど
登場人物は悩み、苦しみます。
時に、権謀術数や裏切りも存在します。
主人公たちも間違いを犯します。

このシリーズは児童書として出版されていますが、
もしかしたら、いろいろなことを忘れてしまった大人たちこそ
読むと何かを見つけられるのではないか、と思いました。
「何か」は人それぞれでしょうが・・・。

改めまして、こんな素敵な月の宝物を教えてくださいましたでろさまに
心からの感謝を申し上げます。

追伸:外伝「裔を継ぐ者」は、ただいま図書館で取り寄せ中です。
[PR]
by variousmoon | 2004-07-05 22:57 | 月盗人
<< 森のお月さま カテゴリ変更など >>


月を語ろう。月と語ろう。月と遊ぼう。月を遊ぼう♪ from 甲申年 閏二月朔日
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
十三夜(後の月)
from Feeling...感じるままに
中秋の名月と兎のお月見団..
from Feeling...感じるままに
中秋の名月
from 季節を感じて
ぼんやり十三夜
from つきのくさぐさ
TB企画“十三夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧