つきのくさぐさ



『京都月光浴』(石川賢治)

a0010194_235719.jpg
以前、halfmoon81さまのblog<徒然花>
この石川賢治さんという写真家の『月光浴』が紹介されていました。

Moonlight blue

石川さんは、
「満月の光だけで撮った写真」
ずっとそのコンセプトで20年写真を撮り続けている方だそうです。
それを聞いたときからもうほれぼれとしておりましたが、
図書館で『京都月光浴』が見つかったので、
嬉々として借りてまいりました。

月の光だけで撮影した京都の寺。
銀閣寺・龍安寺・成就院(清水寺)・金閣寺、と
あまたある京都の寺の中でもとびきりメジャーな4つの寺
もちろん全部行ったことのある寺を取り上げてあるのに
全く別の寺、別の風景のように見えるのは、間違いなく月の魔力です。
満月の光は、太陽の465,000分の1。
うるわしく、妖しく、そしてせつなく・・・建物の内外に沁み渡ります。

圧巻はやはり銀閣寺でした。
「向月台」「銀沙灘」は昼間見るものではないのですね・・・。
月を観るためだけに存在する建造物なのですね。
造った足利義政をこれほど羨ましいと思ったことはございません。

ただ、ああ、建造物侵入罪になってもいいから、忍び込みたい~っ!!!!
と、人を危険にさせる写真集でもありました(笑)。
みなさまも、もしお手に取られる場合はご注意くださいませ。

halfmoon81さま、教えてくださってありがとうございました!

☆10月31日追記
この「ミッション」variousmoon、片時も忘れたことはございません。
これから冬に向かう季節、
夜の「向月台」「銀沙灘」はどれほど美しく照らされるでありましょう!
我々も着々と準備を整えねばなりません。
隊員のみなさま、よろしいですか??(笑)
[PR]
by variousmoon | 2004-07-12 23:58 | 月盗人
<< 銀閣寺忍び込み隊結成! 「アゲハ蝶(Red Mix)」... >>


月を語ろう。月と語ろう。月と遊ぼう。月を遊ぼう♪ from 甲申年 閏二月朔日
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
十三夜(後の月)
from Feeling...感じるままに
中秋の名月と兎のお月見団..
from Feeling...感じるままに
中秋の名月
from 季節を感じて
ぼんやり十三夜
from つきのくさぐさ
TB企画“十三夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧