つきのくさぐさ



カテゴリ:月見の宴・2004( 6 )


望の月に後の月を思ふ(TB企画“十三夜の宴”ご参加御礼)

こんばんは。
本当にめっきり寒くなってまいりました。
十五夜から十三夜までに、こんなに季節が移ろうものかと
瞠目しながらこの記事を書いています。

今回に関しては、まずもって新潟中越地震の直後であったということで
「うたげ」をしている場合ではないという後ろめたさもありつつ
そもそも全国的に秋雨で、お月さまに逢えないのも仕方ないとあきらめつつ
十五夜のときとは一変した気分で過ごしたひと晩でした。
ではBlue Moon企画のときも十五夜のときも
台風がやってきて被害も多くお亡くなりになった方もいらしたというのに・・・と
そのときにはほとんど顧みなかったことも思い返し、
今さらのように脳天気だった自分を恥じてみたり、
でも、集った十三夜のお月さまを見ていると、やはり宝物♪と思う私がいたり。
すみません・・・いささか企画元、混乱気味です。
やけ酒がまだ抜けていないかもしれません(苦笑)。

a0010194_23482072.jpg


この大変な状況や悪天候や寒さにもかかわらず、
TBをお届けくださったみなさま、variousmoonより心から御礼申し上げます。
くれぐれもお風邪を召されませんよう、ご注意下さいませ。

全ての被災者の方々が一刻も早く安心した暮らしを取り戻せますように。

(写真は今日のお月さま。銀杏も色づいてきています)。
[PR]
by variousmoon | 2004-10-28 23:50 | 月見の宴・2004

TB企画“十三夜の宴”やります♪

みなさまこんばんは。
昨日の台風、みなさまのところには被害はなかったでしょうか。
とにかく酷かったですね・・・列島を縦断して。
23個のうち10個も上陸するなんて、本格的に異常気象でしょうか・・・。

ところで、台風一過の夜空には、くっきり上弦の月が浮かんでおりました。
26日の十三夜まで、あと少し。
これまでだと、テンプレートを作成してから企画終了まで
新規記事がUPできませんでしたが、
投稿日時をいじって固定しておくことができるので、
今回はこの新機能をフル活用させていただき、早めの準備です。
(☆10/22追記:「上限の月」・・・って、なんてお恥ずかしい・・っ!直しました。)

“十五夜の宴”にご参加くださったみなさま、
はじめましてのみなさま、おひさしぶりのみなさま、
ここに十三夜のお月さまをお届け下さい!
(下のテンプレートご自由にお持ち帰り下さい。ただし記事に添付して下さるかは任意です)

なお、「片月見は縁起が悪い」という言い伝えを気になさる方で、
十五夜お月さまに逢えなかった方(台風のため、大勢いらっしゃると思います)は、
こちら↓に集ったお月さまをご覧になってから、十三夜へどうぞ!
TB企画“十五夜の宴”開催します♪

*****************************************************
TB企画“十三夜の宴”開催します♪
10月26日のお月さまは、陰暦9月13日の『十三夜』にあたります。
この日の月を愛で、秋の収穫を感謝するのは日本独自の風習です。
別名は「後の月(のちのつき)」「栗名月」「豆名月」などなど、
満月ではなく少し欠けた月を対象としているところがポイントです。
十五夜のお月見とまた風情の違うお月見はいかがですか?

月の出、10月26日15:49、
月の入り、10月27日3:40
のお月さまを見上げて、みなさまのお月見記録を送って下さい。
(☆夜は冷え込むようになって参りました。
お月見の際にはくれぐれもお風邪を召されませんようご注意下さい!)

トラックバックのやり方は、この記事のトラックバックURL↓
http://kusagusa.exblog.jp/tb/1208758
をコピーの上、ご自分のトラックバックしたい投稿の”編集”をクリック
→トラックバックURLにさきほどのURLをペーストして”送信”です。
*****************************************************

今夜はやけ酒(笑)
[PR]
by variousmoon | 2004-10-27 03:40 | 月見の宴・2004

出動!

西日本から東日本の南岸沿いに前線が延びてくる見込みです。また、北日本には寒気が流れ込むでしょう。26日は、北海道の北部や日本海側で雪か雨が降るでしょう。東北は曇りで夜は雨の所が多く、山は雪になるでしょう。東日本や西日本は広い範囲で雨になるでしょう。新潟は地震で地盤が緩んでいるため土砂災害に警戒が必要です。沖縄や奄美地方は台風の高波に警戒して下さい。

【Yahoo ニュース 天気予報より。25日21時発表】

ねぇ・・・どうしよう?白菊。

variousmoon、正直に申し上げまして、
台風24号が逸れて行ってくれたことで、すっかり油断しておりました・・・。
新潟の被災地は明日雨が降ると聞き
これは新たな土砂崩れも心配だし、外にも出られなくて復旧作業も出来ないし
何より冷たく濡れて寒くなって大変だ・・・とまでは思っておりましたが、
まさか全国的に前線が活発化するなんて思わなかったんです・・・!!

とりあえず三代目てるてるの白菊をイメージ画像に出動させます。
が、白菊はてるてる坊主のルーツ、中国の掃晴娘(サオチンニャン)。
雲を払ってもらうには稲穂の箒が・・・。
1ヶ月いろいろと探していたのですが、周囲に田んぼがない環境ゆえ
稲穂の箒を渡すことが出来なかったのです。
代わりにねこじゃらしで・・・許してくれますか?白菊?

白菊については・・・二度あることは三度ある(?)【9月26日】
掃晴娘については・・・お天気ミニ知識
[PR]
by variousmoon | 2004-10-25 23:34 | 月見の宴・2004

すべての道は月へと通ず(TB企画“十五夜の宴”ご参加御礼)

みなさま、こんばんは。
今回もここに、企画を終了のご報告をさせていただくことができます。
1年でたったの一夜、そのひとときへ、みなさまのご参加あってのこの企画、
企画主、またしてものご盛況に、ただただ伏して御礼申し上げます。

variousmoonが用意するお月見企画は、
ちまたでは「台風を連れてくる」と認識されているようでございますが(笑)、
28日夕~29日朝の十五夜のお月見、お楽しみいただけたようで何よりです。
毎度毎度台風で各地に大きな被害が出ているので、
浮かれていていいのかと少し思いつつも、
それでも、ここでたくさんのお月さまにお逢いできるのは
ほんとうに心躍る体験でございます。
また、観えなかった方々が観えた方のBlogでお月見をなさるというスタイルも
相互TBをいただいている最中、すっかり定着しているようでした。
それは、Blogという媒体の特性もあるのでしょうが、
少しだけは、私の企画も世のため人のためになっているのかな(大げさ?)と、
そう思わせてくれる出来事でもありました。

また、今回は海外からの企画ご参加が本当に多くて、
特に宣伝してもいないのに大変嬉しゅうございます。
世界中どこでも、見上げれば月がある・・・当たり前のことを再認識させてくれました。
東洋の方々には一大イベントである、このお月見なのに、
西洋の方々は、お月さまにまったく関心がなさそうで、
それもまた、非常に興味深い現象ですね。

さて、次回は、TB企画“十三夜の宴”でございます。
お月見のルーツ中国では祝わない『十三夜』(「芋名月」「後の月」とも)です。
(☆追記:すみません。十三夜は「豆名月」「栗名月」でした。
芋名月は十五夜です。自分で里芋をお供えしておきながら寝ぼけていたものと思われます。xoanonさま、ご指摘ありがとうございました~!)

日本でも十五夜ほど知名度はないですが、知る人ぞ知るお祭りです。
「片月見は縁起が悪い」とも申すそうですので、
今回ご参加いただけました方は、このご縁で、次回企画もよろしくお願いします。
(もちろん、新規ご参加も歓迎いたしますよ♪いらせられませ!)
10月26日開催です。ふるってご参加下さい。お待ちしております。
[PR]
by variousmoon | 2004-10-01 00:42 | 月見の宴・2004

TB企画“十五夜の宴”開催します♪

北海道から帰ってほっとひと息ついているうちに、
なんと中秋の名月は明後日ではございませんか!
企画元のくせに思わず焦りました。
こちら↓がテンプレートです。
ご自由にお持ち帰りくださいませ。
ここにトラックバックをお寄せ下さい。
楽しみにしております。
よろしくお願いいたします!

ただ、下の記事でも書きましたが、またしても!!天気が悪いようですね~。
でも、みなさまの願いが天に届けば、あるいは
空も少しだけ泣き止んで、お姿をお見せくださるかもしれません。


*******************************************************
TB企画“十五夜の宴”開催します!!
陰暦8月15日の十五夜(中秋の名月)は、古来からお月見の対象とされてきました。
その伝統は中国から伝わり、歴史はなんと一千年以上!
現代にまでこのお月見の風習は親しまれています。
今年は、十五夜のお月さまが月齢上も満月となる少し珍しい年です。
(十五夜ではまだ満ち切っていないのがふつうです)
9月28日22:09(月齢13.945)と、満月の瞬間も
比較的見上げやすい時刻であります。
みなさまの思い思いの「お月見」を、是非トラックバックしてください。
月の出、9月28日17:32、月の入り9月29日4:49となります。

トラックバックのやり方は、この記事のトラックバックURL↓
http://kusagusa.exblog.jp/tb/1086362
をコピーの上、ご自分のトラックバックしたい投稿の”編集”をクリック
→トラックバックURLにさきほどのURLをペーストして”送信”です。
*******************************************************

さてvariousmoonのお月見は・・・(写真は壊滅的な出来です。)
[PR]
by variousmoon | 2004-09-26 17:40 | 月見の宴・2004

二度あることは三度ある(?)

a0010194_16574936.jpg

ようこそカテゴリ『月見の宴』へ。
これから2度のお月見の間、空が泣き出さないように見張り番を仰せつかりました
わたくし、名を白菊(しらぎく)と申します。
どうぞみなさま、ご贔屓に。よろしくお願い申し上げます。

わたくしはまだ生まれてはおりませんでしたけれども、
前の満月もその前の満月も、なにやら天候が落ち着かないことであったとか。
今度の中秋の名月も、「てんきよほう」とか申すものでは曇りということで
気を揉んでいらっしゃる方も大勢いらっしゃることと思います。
遠く沖縄にある台風の影響か、今日も明日も雨が降りますそうですし。
ですが、わたくしもこの世に生を享けましたからには、
きっと我がつとめ、果たして見せましょうほどに、
みなさまの祈りはしかとこの胸に刻みまする。

ちなみに、てるてる坊主のくせに着物を着ているとか、
そんな野暮は言ってくださいますな。
「坊主」とは申しますが、わたくしどものルーツは花の乙女。
服もきちんと着ておりましたそうですから、
少し先祖がえりをしてみましたのです。
本当は稲穂の箒が欲しいところなのですが・・・。

お天気ミニ知識 てるてるぼうず
[PR]
by variousmoon | 2004-09-26 17:04 | 月見の宴・2004


月を語ろう。月と語ろう。月と遊ぼう。月を遊ぼう♪ from 甲申年 閏二月朔日
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
十三夜(後の月)
from Feeling...感じるままに
中秋の名月と兎のお月見団..
from Feeling...感じるままに
中秋の名月
from 季節を感じて
ぼんやり十三夜
from つきのくさぐさ
TB企画“十三夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧