「ほっ」と。キャンペーン

つきのくさぐさ



カテゴリ:月と蟲師( 5 )


新TB企画名決定!“花惑い 月惑い”

『祝7巻発売!蟲師祭り開催!』
というわけで、本日まで開催されております蟲師新刊発売記念祭りに
variousmoonもなんとかして参加しようとして
・・・あと1時間を切ってしまいました(遅すぎ)。

お祭りの参加方法についてはずいぶん悩んだのでありますが、
この<つきのくさぐさ>らしい参加を、ということで、
ささやかではございますが、7巻発売のお祝いに
春の「桜とお月さま」企画名を、
蟲師7巻冒頭の1話「花惑い」の名にちなんで、
“花惑い 月惑い”とさせていただくことにします。
a0010194_23222844.gif

(7巻の表紙も、桜の樹の下にいる主人公ギンコであります)

というのも、去年の“桜月夜の記憶”も
企画名としてはけっこう気に入っていたのですが、
夜じゃないお月さまを題材にするときに
「桜月じゃない・・・」
なんて、心ひそかに悩んでいたりしていたのです。
“花惑い 月惑い”ならば、24時間OKですよね?(笑)
(variousmoonは年中「月には惑っています」が・・・)

今回は企画名のみの決定とさせていただきます。
期間と詳細、テンプレートは近々ご用意いたしますので
みなさまのご参加をまたお待ち申し上げます。
[PR]
by variousmoon | 2006-02-26 23:23 | 月と蟲師

祝!!『蟲師アニメ化』!第一話「緑の座」

【注:この記事は、私がこっそり所属している<蟲師同盟>のためのものです。
漆原友紀作『蟲師』をご存じない方には意味不明な内容であると思われます。ご注意下さい】

『蟲師』原作は、variousmoonがそれはもう自信を持って
どなたにもお薦めできる傑作ですが、
この秋からのアニメ化は、正直不安でありました。
原作が、絵柄やキャラクターやストーリーの良さだけではなく、
「行間を読む」タイプの漫画だからです。
あの、後からじんわりと来る感動を、どうやってアニメにするのか、
単にギンコが動いてしゃべるだけなら、
いっそアニメ化なんてしないでくれ~!!と、
心ひそかに思っていたほどであります。
いえ、むしろ、これまで好きな作品のアニメ化では、
手痛い思い出しかないので、最悪な結果を覚悟しておりました。

とはいえ、私も<蟲師同盟>のはしくれ。
アニメ化で『蟲師』原作がより普及するのは、まことに望ましいことです。
なので、祝意を込めて生放送を見ようとしたら
・・・ぐっすり寝てました。申し訳ありません・・・。
【参考:『蟲師』放映時間(関東:フジテレビ)
2005年10月22日(土) 27:45~28:15
2回目以降:毎週土曜 27:40~28:10
夜更かしするか早起きするか、真剣に悩む半端な時間帯です。】

ただ、ビデオ予約はしておきましたので、事なきを得ました。
アニメ化第一話は、原作でも1巻の巻頭に置かれている「緑の座」。
以下、ネタバレあります。見ておられない方はご注意下さい。

第一話「緑の座」感想・・・
[PR]
by variousmoon | 2005-10-23 22:12 | 月と蟲師

6月4日は『蟲師の日』。そして・・・。

『蟲師の日、始まりました!』

今日は6月4日。
語呂合わせによりまして、
私の愛好するマンガ“『蟲師』(むしし)の日”となっております。
みなさま、なんだか日常に疲れたら『蟲師』を手に取ってくださいませ!
『蟲師』って?という方にはこちらのバナー↓をどうぞ。


いつもお世話になっている、蟲師同盟総帥キエさまに捧げます。
『蟲師の日』お祝いケーキのつもりで買って参りました。
手作りできる才能が無くて申し訳ありません。
(ケーキの土台については、下の記事をご覧下さい)。
プレートだけはがんばってデコペンで書いてみたのですが、
「蟲」の字の画数が多すぎて自滅してしまいました・・・(苦笑)。
a0010194_0111368.jpg

[PR]
by variousmoon | 2005-06-04 00:12 | 月と蟲師

蟲に逢う方法―春―

(一部『蟲師』未読の方には分かりにくい内容かと思いますがご了承下さい。
ご興味がおありor興味が出てきた方は是非『蟲師』1巻~5巻をお読みくださいませ)

『蟲』・・・それは、
およそ「遠し」とされるもの
異形のもの
生命の原初の姿
森羅万象にひそむもの

いつもお世話になっております、<貧弱人間なんだよね>のキエさま発の企画
『蟲師祭り、開催!』に参加させていただきます。
開店休業状態の蟲師同盟加盟員でありますが、
たまには働かねばなりません~。

キエさまからの指令(お題)が『蟲師やってます。』
でありますから、やはり今日明日はvariousmoonも
あこがれの蟲師になります♪
といっても・・・蟲師たるもの、まずは「蟲」が見えないことにはお話にもなりませんね。
今の季節、蟲が大挙して押しかけていそうな場所といえば?
やはり桜の樹の下ではないでしょうか?
というわけで、variousmoon、独断と偏見の「蟲に逢う方法」です。

1 桜の樹の下で夜を待つ
やはり蟲師の活動時間帯は夜でありましょう(ギンコは昼でも働いていますが)。

2 桜の花びらを浮かべたお酒でも一献
よいですねぇ~。呑めない方(私含む)もそこは雰囲気で。

3 ついでに月も飲みましょう
「飲月」とは、盃に映るお月さまをともに飲むことです。
くわしくは『月で遊ぶ』(中野 純)の本で。

4 待つことしばし・・・
くれぐれも待ち時間にお風邪を召されませんように(笑)

するとこんな光景が見られます♪
[PR]
by variousmoon | 2005-04-16 16:03 | 月と蟲師

「沖つ宮」(漆原友紀『蟲師』5巻)

『蟲師に寄せる思い・・・』

今日は待ち焦がれた『蟲師』5巻の発売日でございます。
ついにvariousmoonも『蟲師同盟』に参加できるかもしれません!

・・・最初からやや興奮状態ですが、
まずは『蟲師』についてご説明をしなければならないでしょう。
詳細はトラバ元<蟲師人間なんだよね>(期間限定:通常営業は<貧弱人間なんだよね>)
のキエさまのブログに熱く記されてありますが、
漆原友紀さんの描かれる漫画(講談社アフタヌーンKC)で、現在5巻まで発売中です。
超自然にして自然そのものの力の表象『蟲』と
それを追う『蟲師』ギンコを巡るさまざまな物語です。
<ここでもつぶやくのかい?>のでろさまのお勧めにより購入して以来、
すっかり愛読書となってしまいました。

いつなのかどこなのか分かりそうで分からない世界設定
漫画というより水彩画を思わせる淡いタッチの絵、
まったく架空の世界なのに、あり得そうなリアリティ、
突き放すような切ないストーリーの奥には、何度も読み返し考えさせられるものを秘め、
・・・つらつら書いては見たものの、どうにもしっくりきません。
この漫画の魅力をひとことで表現するのは非常に難しいので、
とにかく読んでみてください!と言いたいところであります。
基本的に1話完結の連作なので、
もし機会がございましたら、みなさままずはお手に取ってご覧下さい。

5巻そのものの内容の話は、まだ手に入れてらっしゃらない方もおられると思うので
ここでは控えておきます。
ただ、タイトルで挙げた「沖つ宮」(5巻の先頭)は・・・お月さまが陰の主役(?)です。
・・・よね?でろさま?

10/24追記:「沖つ宮」のストーリーと感想(ネタバレ注意!)
[PR]
by variousmoon | 2004-10-22 22:51 | 月と蟲師


月を語ろう。月と語ろう。月と遊ぼう。月を遊ぼう♪ from 甲申年 閏二月朔日
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
十三夜(後の月)
from Feeling...感じるままに
中秋の名月と兎のお月見団..
from Feeling...感じるままに
中秋の名月
from 季節を感じて
ぼんやり十三夜
from つきのくさぐさ
TB企画“十三夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧