つきのくさぐさ



カテゴリ:おいしい月( 28 )


(エントリーナンバーNo.4)レッド・ムーン・肉じゃが

a0010194_222412.jpg

最近、お月さまを撮ろうとするときに限って、
雲がもくもくっと出てきて、
寒の月がうまくとらえられません。

その代わりに、というよりは・・・
ポストしそこなっていた、最後のレッド・ムーンをどうぞ。
(さすがに買ってから1ヶ月以上経つと、腐るおそれがあります。
この肉じゃがを作ったのは昨年末です。あしからず)

豚ひき肉とあわせての肉じゃがです。
メークイン系の質と味であるレッド・ムーンは、
あまり煮崩れしないので、盛り付けても綺麗なかたちになります。
ひき肉はvariousmoonの好みの味付けで、甘めに。
[PR]
by variousmoon | 2006-01-18 22:09 | おいしい月

(エントリーナンバーNo.3)レッド・ムーン・サラダ

a0010194_1572655.jpg


『よかった・・・失敗しなかった・・・(心の声)』

第3弾は普通のポテトサラダでございます。
(細切りをさっとゆがいて、という別バージョンもあり
悩んだのですが、結局作り慣れているほうにしました。)

もともとレッド・ムーンはサラダ向きの品種だそうで
マヨネーズであえたときにも
芋の黄色があざやかで、具材も映えます。
中味はちなみに胡瓜とツナ缶です。
variousmoonはこのシンプルサラダが一番好きです。
サンドイッチにも転用したりいたします。
[PR]
by variousmoon | 2005-12-28 02:02 | おいしい月

(エントリーナンバーNo.2)レッド・ムーン・オムレツ【失敗作】

a0010194_0281389.jpg


レッド・ムーンを美味しくしよう計画、第2弾はオムレツです。
しかしおもいっきり失敗しました。
原因ははっきりしていて、じゃがいもの入れすぎ。
卵2個にじゃがいも2個だと
ちょっと固まる余地がありませんでしたね・・・。
こっそり割れたところを修復してから
ケチャップでごまかしてみたりしてます(笑)。
味は・・・けっこういける、という自己評価だったのですが、
(端っこはポテトがこんがりしていておいしかったですし)
じゃがいもが多すぎてポテトパンケーキのように・・・。
こんど調理してみるときには、じゃがいもは1個にします。

ちなみにこちら、先週土曜日のブランチです(笑)。
[PR]
by variousmoon | 2005-12-21 00:35 | おいしい月

(エントリーナンバーNo.1)レッド・ムーン・じゃがバター

a0010194_0165797.jpg


みなさま、記事のUPが遅くなりまして大変申し訳ございません。
レッド・ムーンの調理法をいろいろ考えた結果、
まず第一は、じゃがいも料理の王道
じゃがバターで行こうと思いました。

レシピもなにもあったものではございません。
レッドムーン1個をよく洗い、
ラップでくるんで電子レンジで5分、終了!!
さぼりすぎですね(笑)。
でも、元来のじゃがいも好きにはこれで十分!
ほくほくっとして大変おいしゅうございました。
バターの塩味とマッチしてぺろっと食べてしまいましたね~。
(黄色の断面がますますさつま芋めいてますが、
これはじゃがいもです。あしからずご了承下さい)

・・・次回以降のレッド・ムーンたちは、もう少し「調理」してありますので
更新を気長にお待ちいただけると幸いです。
[PR]
by variousmoon | 2005-12-14 00:16 | おいしい月

道産子のお月さま

a0010194_21484434.jpg


これ、何に見えますか?
きれいな紅色の表皮を持つこちらの芋。
ぱっと見ただけでは「さつまいも」ですが、
実は「じゃがいも」でございます。
では、なぜこの<つきのくさぐさ>で、
突如じゃがいもが鎮座しているのかというと・・・
品種名が「レッド・ムーン」だからです♪

とはいえ、根性なしの都会っ子variousmoonですから
このレッド・ムーン、収穫したわけではなくて(笑)
もちろん!お店で購入しました。
南富良野産、今年最終入荷!の広告に
思わず買い置きのじゃがいもがほかにあるのにお買い上げ!
まずは使う前に記念写真を撮ってみました。

さ~て、何を作ろうかなぁ。
写真に写っているのは、半分なんですよ~♪

ただし、根本的問題が・・・
[PR]
by variousmoon | 2005-12-07 22:13 | おいしい月

待ち遠しい十三夜には【栄太楼総本舗「月見うさぎ」】

こんばんは。
長月になってから、関東では特に、あまり天気が思わしくないですね・・・。
お逢い出来ないうちに、気が付いたら十三夜まで、もうすぐ。
待ち遠しいお月さまへ、こんなお菓子をお供えしてはいかがでしょうか?

a0010194_0494722.jpg


かわいいでしょう?デパ地下で一目惚れでした(笑)。
ピンクと白のうさぎさんは藷蕷饅頭
中はピンクが漉し餡、白が芋餡です。
真ん中のぴかぴか満月も食べられます。
(切るのがもったいなかったですが)

この栄太楼総本舗の「月見うさぎ」は、
本来は十五夜のためのお菓子なのでしょうが、
(実際私が食べたのも待宵の日ですが)
十三夜の10月15日までの限定販売となっております♪
[PR]
by variousmoon | 2005-10-07 01:00 | おいしい月

大変遅くなりましたが・・・満月ポン!

「満月ポン」(松岡製菓)

かれこれ3ヶ月前の記事になりますが、
万願寺さまのご協力を得て、
関西圏において著名なお菓子
「満月ポン」の実体を把握することが出来ました。
しかし、実体を知れば知るほど、
この目で見たくなる、食べたくなるのが人情というものでありましょう。
帰省の折に手に入ったのは手に入ったのですが、
記事のUPが大幅に遅れてしまいました。すみません。

というわけで、こちら↓

a0010194_2119641.jpg


見事なまでの満月っぷりでございます。

a0010194_21201939.jpg


固そうに見えますが、軽い食感のおせんべいで、
さくさくっとしていて、醤油が香ばしいのが特徴です。
甘党variousmoonは、勝手に「甘辛い」味を想像していたのですが、
純粋に醤油味のようでしたね。
「しょうゆ辛く」はなかったですけれども、
「お酒のあてによい」と言った友人の気持ちも分かりました。
私はしらふでいただきましたが(笑)。

ぜひやってみたかったこと!
[PR]
by variousmoon | 2005-08-28 21:29 | おいしい月

おいしい送り火(笹屋伊織『古都の夜』・・・ただし少々反則)

a0010194_21511826.jpg

今日は京都の五山送り火、毎年8月16日に行われる行事です。
(すみません、もう時間的には終わっていますが・・・)。
「大文字」といえば、全国のみなさまもご存知かと思います。
京都の夏の締めくくりですね。
五山送り火

しかし!今回ご紹介するのは、「おいしい月」です。
この送り火を主題にした笹屋伊織のお菓子、『古都の夜』です。
(8月16日までの限定販売)
パッケージにまんまるお月さまがぽっかり浮かんでおります。
今は新暦でとり行われる送り火の行事ですが、
陰暦16日だった時代には、このような光景が広がっていたことでしょう。

中味は、5個入りの小さなあん巻きです。
外側に、大文字、左大文字、妙・法(2字セット)、鳥居、船形の
送り火の焼き印がそれぞれ捺されて・・・おりました。

なぜ肝心の写真がないのでしょう?
[PR]
by variousmoon | 2005-08-16 22:32 | おいしい月

三河屋のえび満月(大阪直輸入品)

a0010194_2175040.jpg

こんばんは。
「おいしい月」を連続でUPしますと言っておいて
遅くなって申し訳ございませんでした。
また、みなさま続々と企画にご参加いただいているのに
企画主、さぼっていてすみません・・・。

こちらは、お世話になっておりますhalfmoonさま
リクエストによりまして、「えび満月」です。
いろいろ捜し歩いたのですが、ついぞご近所では見つけられず
帰省ついでに大阪から個人輸入(?)いたしました(笑)。
(↓の「満月」と、この「えび満月」と、そしてもうひとつ・・・これからUPします)。

えび満月はほかの会社も作っているのかもしれませんが、
この「三河屋」(三河屋製菓)は
大阪市阿倍野区・・・こてこての大阪生まれの満月でございます。
*追記:さっそくの蒼月兎さまのご指摘によりまして、
このえび満月は愛知工場での生産であることが判明しました。
ご興味ある方は本社ページに飛んでみてください!

a0010194_2182932.jpg


ご存知でしたか?
お月さまにはうさぎじゃなくて海老が踊っているのです♪(笑)
[PR]
by variousmoon | 2005-07-17 21:09 | おいしい月

「満月」(京菓子司 満月)

企画を開始したにもかかわらず、
肝心のお月さまに、じりじりされられて、無聊をかこつみなさま方へ。
“おいしい月”でちょっとしたおもてなしを・・・。

a0010194_0225451.jpg


こちらは、「阿闍梨餅」で有名な京菓子司「満月」
名前を冠するお菓子、「満月」でございます。

阿闍梨餅は、京都土産としてポピュラーだからか、
関東の方にも意外に知名度が高いのですが、
九条家御用達だったこの「満月」は、知る人ぞ知るお菓子であります。
というのも、「土日祝日」に「本店のみ」で販売で、
なおかつ「なるべく予約を」というシロモノだからです。
前から存在を知っていたvariousmoonも、口にするのははじめてです。

a0010194_032532.jpg


割るとこんな感じです。
白餡でものすごく上品な甘み。
口の中でほろりと溶ける感触がたまりません。
間違ってもひと口に放り込んではなりませぬ!

たいへん不調法なことで申し訳ないのですが、
お茶を淹れ忘れてしまいましたので(笑)、
みなさま、各自お持ち帰りの上、緑茶とともにお召し上がり下さいませ。
(ちなみに、以前「阿闍梨餅」をUPしておられた<万願寺通信>の万願寺さまの記事はこちら
お茶せえへん?。しっかりこちらはお茶付きです。笑)

【おまけ】包装紙にもお月さま
[PR]
by variousmoon | 2005-07-13 00:41 | おいしい月


月を語ろう。月と語ろう。月と遊ぼう。月を遊ぼう♪ from 甲申年 閏二月朔日
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
十三夜(後の月)
from Feeling...感じるままに
中秋の名月と兎のお月見団..
from Feeling...感じるままに
中秋の名月
from 季節を感じて
ぼんやり十三夜
from つきのくさぐさ
TB企画“十三夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧