つきのくさぐさ



カテゴリ:見上げた月( 52 )


梅雨の月

a0010194_2059851.jpg

昨日、近畿東海地方まで、
そして今日、関東東北南部まで、
梅雨入りいたしました。

しばらく綺麗なお姿にはお目にかかれないかもしれませんが、
雲間から透けるのも、なかなかよろしい眺めにて・・・。

【2006年6月9日 20:05撮影】
[PR]
by variousmoon | 2006-06-09 21:01 | 見上げた月

表参道のお月さま&満月の夜の夜会

a0010194_1134075.jpg

2月13日 13:44、お月さまは地平線下で今年(陰暦)初めて満月となられました。

本日仕事を終えて一路向かったのは、表参道。
普段めったに降りない駅なので、
まるでクリスマスイルミネーションのような華やかな街並みに
田舎者はびっくりしてしまい、季節感を顧みず撮ってしまった写真です。
青色ダイオードの光は、実際よりはだいぶ暗めに写りましたが、
まるで銀河の中を月がたゆたっているようではありませんか?

↓は同じ写真のアップ。うさぎさんが写ってくれています。
a0010194_1213018.jpg

【2006年2月13日 19:32撮影】

タイトルの後半に心当たりのある方はこちらをクリック!
[PR]
by variousmoon | 2006-02-14 01:39 | 見上げた月

立春のお月さま(TB企画“寒月慕情(かんげつぼじょう)”ご参加御礼)

みなさまこんばんは。
ごあいさつが大変遅くなりましたが、
節分までが期間だったTB企画“寒月慕情(かんげつぼじょう)”
めでたくエンディングを迎えることができました。
寄せられたそれぞれのTBから、
みなさまの「お月さまを慕う気持ち」がひしひしと感じられ、
企画主としても非常にうれしい毎日でありました。
お忙しい中ご参加くださったかたがた
相互TBが遅くなってもあたたかく見守ってくださったかたがたに
毎度ながら御礼申し上げます。

もう暦の上では春になりましたので(寒いですが)
次に思いを馳せるは、やはり桜でしょうか・・・。
寒いといっても徐々に日も長くなり、暖かくなって参ります。
次回のTB企画(“桜月夜の記憶・2006”(仮))は
詳細未定ですが、みなさまどうぞよろしくお願い申し上げます。

陰暦で新年を迎えてから、variousmoonが
初めてお目にかかったお月さまは、立春のお月さま。
公園に高くそびえるヒマラヤ杉を、下からすくい上げるように・・・。
a0010194_0231966.jpg

【2006年2月4日 16:55撮影】
[PR]
by variousmoon | 2006-02-06 00:23 | 見上げた月

陰暦霜月の満月

a0010194_23394784.jpg


今日は陰暦霜月の満月。
太陽暦では、今年最後の満月となります。
正確には、16日の1:16に「望」となっているので、
写真はすでに少し欠け気味なのでありますが・・・。
【2005年12月16日 18:20撮影】

月夜見?今日はまあまあ綺麗にうさぎさんが撮れたね。
え?でも、「なぜうまく撮れたのか分からない・・・?」
(それでも、どうもピントがきちんと合いませんが)
うーん、相変わらず困っています。
(ピントはこれで合っているようです。おさわがせしました♪)
[PR]
by variousmoon | 2005-12-16 23:43 | 見上げた月

定点観測


a0010194_2253666.jpg
下弦の月 金色の鳥

今朝の蒼空月。
【2005年11月21日 8:04撮影】

銀杏の木は、↑の記事(10月25日)と同じ木です(撮る角度は違いますが)。
すっかり金色の鳥たちは飛び立つ準備完了でございます。
(一部先発隊は舞い上がったあと、かもしれません)

定点観測と言うからには
・・・ほんとは下弦の月まで待つべきだったのかもしれませんが、
待ちきれませんでした♪(笑)
[PR]
by variousmoon | 2005-11-21 22:53 | 見上げた月

神無月の満月

a0010194_22264240.jpg


同じ月、見えますか?

・・・今日は満月。久し振りのよい天気!
空気もぴんと張り詰めて澄んでいます。
お月さまは煌々と照っておられます。
なのに、あまりに明るすぎるからか、写真に撮るのに悪戦苦闘。
初めて蒼っぽく撮れたのはよいのですが、
やっぱりボケボケ。
火星と近くにいたのですが、ツーショットも満足できる写真が撮れませんでした。

【2005年11月16日 22:14撮影】

ごめんね、月夜見。
まだ使いこなせていないね・・・。
(って、約半年経つんですけど。苦笑)
[PR]
by variousmoon | 2005-11-16 22:30 | 見上げた月

立冬のお月さま

今日11月7日は立冬でありますが、
なんと暦を裏切るぽかぽか陽気だったことでしょう!
セーターを着て出かけたことを激しく後悔しました。

a0010194_2249173.jpg


沈み際のお月さまは、黒い雲にからめとられて、
薄く頼りないお姿でしたが、なんとかすべりこみでお逢いできました・・・。

おやすみなさい、お月さま。
また、あした。

【2005年11月7日 20:08撮影】
[PR]
by variousmoon | 2005-11-07 22:55 | 見上げた月

下弦の月 金色の鳥

a0010194_1164899.jpg

10月25日は、下弦の月でした。
色づきはじめてきた銀杏とご一緒に。
【2005年10月25日 7:54撮影】

「金色のちひさき鳥のかたちして銀杏ちるなり夕日の岡に 与謝野晶子」

まだ鳥となって飛び立つには少し早いですが、
もしかしたら・・・12月の初旬には、
夕日の岡に散る銀杏を、三日月さまが見守っていてくださるかもしれません。
 
[PR]
by variousmoon | 2005-10-26 01:25 | 見上げた月

眼に見えるものだけを

今日は、帰り道ひさしぶりに、
顔をのぞかせたばかりの大きなお月さまに逢えました。
やわらかな金色のひかりが優しいお月さまでした。
どきどきして、さっそく月夜見を向けて数枚。
なのに・・・撮れたのがこれ、でした。
【2005年10月20日 19:33撮影】

a0010194_22423063.jpg


思い切り電線に分断されておりますが、
液晶画面はもちろん、肉眼で見ても
電線なんてどこにも見えなかったのです。
(もし知っていたら、さすがに場所を変えたことでしょう・・・)

確かにvariousmoon、近視ではありますが、
この写真はとても不思議です。
なので、失敗作とは知りつつ、UPします。
(撮りなおそうとしたら、今は雲隠れなさっておいでです)

お月さまは電線をものともしない光量で輝いていたから、
私の眼が錯覚を起こしたということでしょうか?
それとも、お月さまに久し振りにお逢いできた喜びのあまり、
私の視界は障害物なんて認識しなかったのでしょうか?

どちらにせよ・・・この眼に焼き付けたお月さまと
この写真のお月さまとの違い、
事実がたとえ後者だとしても、私は前者をずっと覚えていることにしましょう。
たとえ、自分の都合のいいように事実をねじまげていると言われても。
今日のお月さまは綺麗でした。
ただ、それだけ。
[PR]
by variousmoon | 2005-10-20 22:59 | 見上げた月

十三日の月(not 「十三夜」)

a0010194_2255596.jpg


本日10月13日のお月さまです。
十三夜ではありません(笑)。
【10月13日 21:30撮影】

我が家付近は良い月夜です♪
・・・あとは、このように美しい十三夜月に出逢えることを祈るだけ。

週末は全国的に雨予報、なのですが(泣)。

今夜じゅうに企画のテンプレ、UPいたしますね!
[PR]
by variousmoon | 2005-10-13 22:08 | 見上げた月


月を語ろう。月と語ろう。月と遊ぼう。月を遊ぼう♪ from 甲申年 閏二月朔日
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
十三夜(後の月)
from Feeling...感じるままに
中秋の名月と兎のお月見団..
from Feeling...感じるままに
中秋の名月
from 季節を感じて
ぼんやり十三夜
from つきのくさぐさ
TB企画“十三夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧