つきのくさぐさ



<   2005年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


こんなちょっとしたことでも

a0010194_1251721.jpg

うれしくなる月好き1匹。

関東在住の方ならお分かりになると思いますが
これはパスネット(私鉄・地下鉄共通乗車券。関西で言えばスルッとKANSAI)です。
たまたま買ったらこのデザインだったのですが、
4月発売の1000円の図柄はアルテミス。月の女神さまです。
この少し緑がかった青色の色使いがとても効いていて
かっこいいデザインです♪
ちょっとタロットカードぽい感じです。

【お知らせとお詫び】
GW期間中はちょっとブログを留守にする期間が多くなります。
コメントのお返しやご訪問が
遅くなってしまいますことを、あらかじめお詫びいたします。

[PR]
by variousmoon | 2005-04-30 01:32 | 月のたからもの

桜月夜をめしあがれ!

a0010194_23471238.jpg


こちら、銀座三越の地下にあるケーキショップ
「ジョトオ」の春限定商品、その名も「さくら」です。

上段が桜のムース
下段があずき入り生クリーム(ほんのりあずき色)
トッピングは桜の花びら型のホワイトチョコ
何より燦然と輝く飴細工の三日月!
まさに「桜月夜」です。
こちら↓断面図です。マーブル部分はチョコ味のスポンジ(外周のみ)。
a0010194_2352475.jpg


実は4月のはじめ、まだ桜も咲かぬころに
お茶菓子で出していただいたケーキでありました。
写真を撮りたいのはやまやまでしたが、
さすがに訪問先でばしばし撮るわけには参りません。
そのときは諦めましたが、店名と所在地を控えてくるのは忘れませんでした(笑)。
少し遅くなりましたが、いそいそと買いに行ってしまいました。
ごちそうさまでした!

さあ、この記事を読んでくださったみなさま。桜月夜をめしあがれ!

[PR]
by variousmoon | 2005-04-27 23:57 | おいしい月

24日(日)は半影月食→観測失敗記

半影月食(月出帯食)

【4月24日 1:15修正】
【注:朝ねぼけていて今日!とお伝えしたかと思うのですが、
正確には24日、日曜日です(この時間帯だとやっぱり「今日」なのですが。苦笑)
混乱させて申し訳ありませんでした・・・】


今日24日はお月さまの上に地球の影がかすめる半影月食です。
(知恵者猫さま、蒼月兎さま、情報提供ありがとうございました!)
東京の月の出は18:19、食の最大(いちばん影が大きくなるとき)が18:55と
宵のうちに見られる珍しい現象です。
間に合う方は外に出てお月さまを探してみてください!
アナウンスがおそくなりすみませんでした~。

私は・・・その時間帯には高い確率で室内缶詰めです(泣)。
すみません、これは土曜日だと思っていた前提の話で。
日曜日は晴れてさえいれば観測しに行けそうです!
大変お騒がせいたしました!

variousmoonの見た半影月食(?)
[PR]
by variousmoon | 2005-04-23 09:14 | 月のお知らせ

今週のピックアップブロガーに♪

a0010194_0594014.jpg

「Feeling...感じるままに」の blue_moon_rabbitさん登場!

いつもお世話になりっぱなしの蒼月兎さまがご登場です!
この<つきのくさぐさ>が今あるのは、
早い時期に蒼月兎師匠に出逢えたからで、
どれだけ感謝してもし足りません。
(尊敬と親愛の意をこめていつのころからか「師匠」と呼ばせていただいております)
月の知識も月の本も、蒼月兎師匠に教わったことは数知れず・・・
お月さまTB企画も、もとをただせば師匠の企画
「あなたの見上げたお月さま」がうらやましくて始めたようなものでした。
現在は強力な応援団として、企画主以上に働いていただいておりますが(笑)

たくさんのお月さま、たくさんの空、たくさんの景色。
そして何より、たくさんのことばたち・・・。
蒼月兎さまのBlogには、そんなあたたかいものたちがいっぱいです。

祝賀の画像その他は明日以降用意するとしまして・・・
とりあえず不肖の弟子より祝賀の意を込めて!

追伸:師匠、漢字には読み仮名をつけます!(笑)

注:祝賀のためこの記事を1週間TOP固定します。
TB企画“桜月夜の記憶”は下の記事でまだまだ継続中です

4/23追記:蒼月兎さまに捧げる画像がなかなか用意できません。
腕もデジカメもセンスも画像加工技術もないので仕方ないのですが・・・(泣)
とりあえず去年蒼月兎さまからいただいた満月の画像を飾ります。
うさぎさん、くっきりです!
[PR]
by variousmoon | 2005-04-20 00:00 | 月のお知らせ

花ひとひら月ひとひら

a0010194_229309.jpg


蒼い空から花ひとひら
蒼い空には月ひとひら

遅咲きの山桜を見つけて。
【4月17日 15:26撮影】

[PR]
by variousmoon | 2005-04-19 22:11 | 桜月夜の記憶

蟲に逢う方法―春―

(一部『蟲師』未読の方には分かりにくい内容かと思いますがご了承下さい。
ご興味がおありor興味が出てきた方は是非『蟲師』1巻~5巻をお読みくださいませ)

『蟲』・・・それは、
およそ「遠し」とされるもの
異形のもの
生命の原初の姿
森羅万象にひそむもの

いつもお世話になっております、<貧弱人間なんだよね>のキエさま発の企画
『蟲師祭り、開催!』に参加させていただきます。
開店休業状態の蟲師同盟加盟員でありますが、
たまには働かねばなりません~。

キエさまからの指令(お題)が『蟲師やってます。』
でありますから、やはり今日明日はvariousmoonも
あこがれの蟲師になります♪
といっても・・・蟲師たるもの、まずは「蟲」が見えないことにはお話にもなりませんね。
今の季節、蟲が大挙して押しかけていそうな場所といえば?
やはり桜の樹の下ではないでしょうか?
というわけで、variousmoon、独断と偏見の「蟲に逢う方法」です。

1 桜の樹の下で夜を待つ
やはり蟲師の活動時間帯は夜でありましょう(ギンコは昼でも働いていますが)。

2 桜の花びらを浮かべたお酒でも一献
よいですねぇ~。呑めない方(私含む)もそこは雰囲気で。

3 ついでに月も飲みましょう
「飲月」とは、盃に映るお月さまをともに飲むことです。
くわしくは『月で遊ぶ』(中野 純)の本で。

4 待つことしばし・・・
くれぐれも待ち時間にお風邪を召されませんように(笑)

するとこんな光景が見られます♪
[PR]
by variousmoon | 2005-04-16 16:03 | 月と蟲師

葉桜と月(あるいは昨晩のリベンジ)

a0010194_23553833.jpg

散る花と月(あるいはきょうのできごと)

昨日↑のような事件(?)がありましたので
今日は慎重に慎重を重ね
周囲に目配りをして撮りました(より怪しい)。
事件現場と同じ場所からお届けします。
(ポンコツ画像なのはいつものことなので、ご愛嬌ということでお許し下さいませ。)

一日経つだけでだいぶ葉桜になってしまいましたね・・・。
でも、さくらはさくらです。
【4月14日 20:21撮影】


[PR]
by variousmoon | 2005-04-14 23:57 | 桜月夜の記憶

散る花と月(あるいはきょうのできごと)

散る花に舞ひ降りにけり月の船

******************************

職場の出入口は西向き。
晴れていれば、ほぼ正面に月が見える位置です。
この出入口付近には桜も数本あります。
なかなかの枝振りで、毎年春を楽しみにしているひとも多いです。
「よし!“桜月夜の記憶”写真は(お手軽に)ここで撮ろう!」
と3月時点で決めていたvariousmoon。
お月さまと夜の桜が一体となる日を、どんなにか待ち焦がれたことでしょう!
雲の裏を渡る月の船、降り積もる花の塵。
月と花はすれ違う日々がつづき、
そして今日やっと・・・
雨上がりの空から金色のお月さまがお姿を現しました。
すでにかなり西に傾いていた月は、
さながら桜の枝に着陸していく宇宙船のようでした。
どきどきしながらカメラを用意したvariousmoonでしたが・・・。

ここで緊急事態発生!
[PR]
by variousmoon | 2005-04-13 23:40 | 桜月夜の記憶

どきどきの弥生朔日

こんばんは。
本日4月9日は、陰暦弥生朔日です。
企画まっただなかに迎えた新月ですが、
関東地方におきましては、
例年になく遅れる開花・・・と思ったら
初夏の陽気で一気に満開!
はらはらと気が早く舞う花びらを横目に見つつ
お月さまがいらっしゃらない~~!!とやきもきする毎日でございます。
しかもしかも。
ぎりぎり週末までは持ちそうですが、
週明け月曜日から、一気に「花散らしの雨」の無情な天気予報!
どうして、いつもいつもいつもいつも!こんなにどきどきしなければいけないのでせう?
(・・・やはり企画主の日ごろの所業のせいですか?苦笑)
とくに、写真で本企画にご参加のみなさまには
非常にハードルが高くなっております。申し訳もございません。
(それでもクリアしてくださった方々には尽きせぬ感謝を捧げます・・・)

ところで、今回の新月では、別の意味でどきどきするイベントがあります。
それはハイブリッド日食
今日は地球上で皆既日食と金環食が同時に起こる日なのです。
日本で観測できるわけではないのが残念ですが、
ネット上でライブ中継なども行われるようですので、
ご興味ある方はのぞいてみてはいかがでしょうか?
なんせ、太陽の手前の御方が、
われわれをやきもきさせている張本人(?)なのですから(笑)

追記:ライブ中継、早起きして見ました。
もっとも、皆既日食は朝6時過ぎと厳しい時間帯でしたので
その約1時間後の金環食中継を。
ばっちり十数秒間の金環食が見えて、文明の利器に感謝した朝でした。
ただ、皆既日食のほうでは、ダイヤモンドリングが観測できたとか。
(金環食を見ている途中で皆既日食も再生?してくれてました。)
どうせならもうあと1時間早起きすればよかった・・・と後悔しております。
[PR]
by variousmoon | 2005-04-09 00:00 | 月のお知らせ

六義園にて月を見つける

a0010194_131111.jpg

土曜日(4月2日)のご報告になりますが、
駒込の六義園で花見をしておりました。
江戸時代の由緒ある庭園で、しだれ桜でも有名です。
六義園

例年ですとしだれ桜は3月下旬には満開になるのですが、
今年はこのように春のおとずれが遅いので、開花もまだまだで
昨日で5分咲きぐらいでしたでしょうか。
あわよくば朝のお月さまと競演させようというvariousmoonの魂胆でしたが、
昨日はあいにくの曇り空でそれもかなわず・・・。
昨年の夜桜と三日月を思い出しながら、
ずいぶん長い間、桜を見上げておりました。
(実は「夜桜と三日月」の写真は、昨年の六義園のしだれ桜のライトアップ時のものです。
下手な写真ですが・・・)

さて、この六義園、特別名勝庭園ということもあり
桜もさることながら、庭園を散策しているだけで十分美しいです。
広い公園ですが、広すぎるわけでもなく程よい起伏もあって、
一周するのにちょうど良い庭園であります。
そこでこんなものを見つけました。
a0010194_0485267.jpg

「渡月橋」という橋です。
パンフレットによれば、
「和歌のうら 芦辺の田鶴の鳴声に 夜わたる月の 影そさびしき」
の歌から名づけられた石の橋。
2枚の大岩の重量感が、あたりの雰囲気を引き締めています。


一枚岩×2で小川を渡してしまうのですから、
確かに、小さいながら重量感あふれる珍しい橋です。
渡月橋というと、すぐ京都・嵐山の渡月橋が思い出されますが
個人的には、数歩で渡れてしまいそうなこういう橋も好みです。
ここで水面に映る月影を眺めていたいかも、などと思ったり・・・。

というわけで、お月さまは写せませんでしたが
お花見報告がしたいがために、むりやり企画参加です(笑)。


追伸:ブログタイトルは元に戻しますが、スキンはしばらくこの桜色で行きたいと思います!
[PR]
by variousmoon | 2005-04-03 23:32 | 桜月夜の記憶


月を語ろう。月と語ろう。月と遊ぼう。月を遊ぼう♪ from 甲申年 閏二月朔日
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
十三夜(後の月)
from Feeling...感じるままに
中秋の名月と兎のお月見団..
from Feeling...感じるままに
中秋の名月
from 季節を感じて
ぼんやり十三夜
from つきのくさぐさ
TB企画“十三夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧