つきのくさぐさ



<   2005年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


下弦の月 金色の鳥

a0010194_1164899.jpg

10月25日は、下弦の月でした。
色づきはじめてきた銀杏とご一緒に。
【2005年10月25日 7:54撮影】

「金色のちひさき鳥のかたちして銀杏ちるなり夕日の岡に 与謝野晶子」

まだ鳥となって飛び立つには少し早いですが、
もしかしたら・・・12月の初旬には、
夕日の岡に散る銀杏を、三日月さまが見守っていてくださるかもしれません。
 
[PR]
by variousmoon | 2005-10-26 01:25 | 見上げた月

祝!!『蟲師アニメ化』!第一話「緑の座」

【注:この記事は、私がこっそり所属している<蟲師同盟>のためのものです。
漆原友紀作『蟲師』をご存じない方には意味不明な内容であると思われます。ご注意下さい】

『蟲師』原作は、variousmoonがそれはもう自信を持って
どなたにもお薦めできる傑作ですが、
この秋からのアニメ化は、正直不安でありました。
原作が、絵柄やキャラクターやストーリーの良さだけではなく、
「行間を読む」タイプの漫画だからです。
あの、後からじんわりと来る感動を、どうやってアニメにするのか、
単にギンコが動いてしゃべるだけなら、
いっそアニメ化なんてしないでくれ~!!と、
心ひそかに思っていたほどであります。
いえ、むしろ、これまで好きな作品のアニメ化では、
手痛い思い出しかないので、最悪な結果を覚悟しておりました。

とはいえ、私も<蟲師同盟>のはしくれ。
アニメ化で『蟲師』原作がより普及するのは、まことに望ましいことです。
なので、祝意を込めて生放送を見ようとしたら
・・・ぐっすり寝てました。申し訳ありません・・・。
【参考:『蟲師』放映時間(関東:フジテレビ)
2005年10月22日(土) 27:45~28:15
2回目以降:毎週土曜 27:40~28:10
夜更かしするか早起きするか、真剣に悩む半端な時間帯です。】

ただ、ビデオ予約はしておきましたので、事なきを得ました。
アニメ化第一話は、原作でも1巻の巻頭に置かれている「緑の座」。
以下、ネタバレあります。見ておられない方はご注意下さい。

第一話「緑の座」感想・・・
[PR]
by variousmoon | 2005-10-23 22:12 | 月と蟲師

眼に見えるものだけを

今日は、帰り道ひさしぶりに、
顔をのぞかせたばかりの大きなお月さまに逢えました。
やわらかな金色のひかりが優しいお月さまでした。
どきどきして、さっそく月夜見を向けて数枚。
なのに・・・撮れたのがこれ、でした。
【2005年10月20日 19:33撮影】

a0010194_22423063.jpg


思い切り電線に分断されておりますが、
液晶画面はもちろん、肉眼で見ても
電線なんてどこにも見えなかったのです。
(もし知っていたら、さすがに場所を変えたことでしょう・・・)

確かにvariousmoon、近視ではありますが、
この写真はとても不思議です。
なので、失敗作とは知りつつ、UPします。
(撮りなおそうとしたら、今は雲隠れなさっておいでです)

お月さまは電線をものともしない光量で輝いていたから、
私の眼が錯覚を起こしたということでしょうか?
それとも、お月さまに久し振りにお逢いできた喜びのあまり、
私の視界は障害物なんて認識しなかったのでしょうか?

どちらにせよ・・・この眼に焼き付けたお月さまと
この写真のお月さまとの違い、
事実がたとえ後者だとしても、私は前者をずっと覚えていることにしましょう。
たとえ、自分の都合のいいように事実をねじまげていると言われても。
今日のお月さまは綺麗でした。
ただ、それだけ。
[PR]
by variousmoon | 2005-10-20 22:59 | 見上げた月

涙雨の十三夜・・・

**********************************
あなたは空の高みにいて、
私はあなたに届かない。
涙雨の十三夜。
**********************************


こんばんは。
今年の十三夜は、全国的にどうしようもなく雨雲が覆っていたようで
企画もすっかり不発となってしまいました。
(この悪天候にもめげずご参加くださいました方々には
心から御礼申し上げますが!!)

去年の台風と違う点は
普通の雨雲は、たっぷり停滞しているので、
「一瞬のシャッターチャンス」もなかったということです。
雨は少し小止みになったこともありましたが、
ぶ厚い雲が晴れることはありませんでした。

今日もあまり天気がよくありませんが、
雲の隙間から一瞬お姿を見せてくださったお月さまで
傷心をなぐさめることにいたします・・・。
明日の満月も、月食なので期待しているのですが、
関東地方は、あまり空模様がよろしくないようです。悲しいことに。

a0010194_1314166.jpg

[PR]
by variousmoon | 2005-10-17 01:36 | 月見の宴・2005

TB企画“十三夜の宴・2005”開催します♪

みなさま、こんばんは。
過日お伝えいたしましたとおり、
10月15日(土)は陰暦9月13日、『十三夜』です。
今年は十五夜がおおむね良い天気だったので、
十五夜の宴の勢いを借りて、
十三夜の普及をしたいとひそかに願っておりましたが、
なんといっても、大敵は雲!そして雨!

企画ご参加のみなさま、天気予報はあまり思わしくありませんが、
当日は一瞬でもお月さまに逢えますよう
がんばって祈ろうではありませんか!
そして・・・もしがんばったのに見えなかったとしても、
めげずに記録をTBしていただければ幸いでございます。
よろしくお願いいたします!

10/15、1:00追記【緊急】テンプレ内月の入り時刻の誤りについて
明日・・・というよりもう本日である十三夜ですが、
テンプレート内の月の入り時刻が間違っておりました。
3:59→2:48です。
現在テンプレ自体は修正済みですが、万一修正前のものを
お持ち帰りになった方、申し訳ありませんが訂正よろしくお願いします!!

(注:なお、「片月見は縁起が悪い」という言い伝えについて
variousmoonも何度か触れておりますが、
別に本人は言い伝えを信じているわけではないので、あしからずご了承下さい。
ただ、「なんとなく気になるなぁ」という方は、→TB企画“十五夜の宴・2005”開幕!
にて、全国の十五夜お月さまを愛でてから、十三夜のお月見をどうぞ)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
TB企画“十三夜の宴・2005”開催します♪
今年も、陰暦9月13日の『十三夜』のシーズンがやって参りました。
10月15日のお月さまは、陰暦9月13日の『十三夜』にあたります。
十五夜のお月さまは中国でも鑑賞しますが、
十三夜のお月さまを見上げるのは、平安時代から続く日本独自の風習。
十五夜お月さまに押されがちな『十三夜のお月見』を
このTB企画で少しだけでも広められたら、企画主冥利に尽きることです。
天気予報に負けず、お月さまを探してみてください!
探したけど見えなかった~!!
というレポートも、大歓迎でございます。

【参考:東京の月出入時間】(<こよみのページ>より)
月の出、10月15日15:56、月の入り、10月16日2:48

トラックバックのやり方は、この記事のトラックバックURL↓
http://kusagusa.exblog.jp/tb/2316519

をコピーの上、ご自分のトラックバックしたい投稿の”編集”をクリック
→トラックバックURLにさきほどのURLをペーストして”送信”です。
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
[PR]
by variousmoon | 2005-10-14 00:23 | 月見の宴・2005

十三日の月(not 「十三夜」)

a0010194_2255596.jpg


本日10月13日のお月さまです。
十三夜ではありません(笑)。
【10月13日 21:30撮影】

我が家付近は良い月夜です♪
・・・あとは、このように美しい十三夜月に出逢えることを祈るだけ。

週末は全国的に雨予報、なのですが(泣)。

今夜じゅうに企画のテンプレ、UPいたしますね!
[PR]
by variousmoon | 2005-10-13 22:08 | 見上げた月

13匹のうさぎと3つのお月さま♪(「濱文様」の小布)

a0010194_22541341.jpg


こんばんは。
富士山には初冠雪があったそうですが、
(→詳しくはでろさまのご報告甲府から見えたようです!!2005.10.11!!!初冠雪です!!へ!)
下界も相変わらずお天気がすっきりいたしませんね。
「雨にむかひて月をこひ・・」
せめてこんな愛らしいうさぎさんと月で、心なぐさめてみませんか?

和雑貨「濱文様」

このお店は「小布(こぬの)」というラインナップで、
大判でしっかりした生地の多目的な布を展開しています。
使い方は持ち主次第、という感じです。
私はハンカチにしようと思って買ってまいりましたが、
厚手なので、飲食時のナプキン代わりや、
お弁当風呂敷のほうが適当かもしれませんね。

a0010194_2332730.jpg


拡げるとこうなります。
(注:1枚目の写真は、市松の右下隅に該当します)。
13匹のうさぎさんと3つのお月さま、
ちょっとご覧いただきにくいかもしれませんが、
うさぎさんの仕草がとてもかわいらしいのです♪
なので・・・すでに何処で買ったか忘れましたが(笑)、
あっという間にたからものにお買い上げ!でした。

あとで知りましたが、この小布、商品名がずばり「お月見うさぎ」なのです。
ああ、まるでvariousmoonのためにあるような!(笑)。
秋のお月見シーズンだけではなく、
なんだか年中使ってしまいそうです。
[PR]
by variousmoon | 2005-10-11 23:09 | 月のたからもの

待ち遠しい十三夜には【栄太楼総本舗「月見うさぎ」】

こんばんは。
長月になってから、関東では特に、あまり天気が思わしくないですね・・・。
お逢い出来ないうちに、気が付いたら十三夜まで、もうすぐ。
待ち遠しいお月さまへ、こんなお菓子をお供えしてはいかがでしょうか?

a0010194_0494722.jpg


かわいいでしょう?デパ地下で一目惚れでした(笑)。
ピンクと白のうさぎさんは藷蕷饅頭
中はピンクが漉し餡、白が芋餡です。
真ん中のぴかぴか満月も食べられます。
(切るのがもったいなかったですが)

この栄太楼総本舗の「月見うさぎ」は、
本来は十五夜のためのお菓子なのでしょうが、
(実際私が食べたのも待宵の日ですが)
十三夜の10月15日までの限定販売となっております♪
[PR]
by variousmoon | 2005-10-07 01:00 | おいしい月

長月朔日になりました&企画予告編♪

こんばんは。
本日10月3日、19:28に朔を迎え、陰暦長月となります。
昨月は、企画主が長期間雲隠れしたにもかかわらず
“十五夜の宴・2005”の中秋の名月企画に
多数のご参加をたまわり、まことにありがとうございました。
今月は、引き続きまして“十三夜の宴・2005”を開催予定です。
ことしの十三夜は10月15日です。
土曜日ですから、ご参加もいただきやすいかもしれません。
詳細やテンプレートはのちほどUPいたしますが、
片月見(十五夜と十三夜のお月さまを片方しか見ないこと)
は縁起が悪いという言い伝えもありますので、
みなさま、よろしくご参加のほど、お願い申し上げます♪
[PR]
by variousmoon | 2005-10-03 01:09 | 月のお知らせ


月を語ろう。月と語ろう。月と遊ぼう。月を遊ぼう♪ from 甲申年 閏二月朔日
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
十三夜(後の月)
from Feeling...感じるままに
中秋の名月と兎のお月見団..
from Feeling...感じるままに
中秋の名月
from 季節を感じて
ぼんやり十三夜
from つきのくさぐさ
TB企画“十三夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧