つきのくさぐさ



月焼きのさかずき

月焼き
今日(9月22日)の朝日新聞夕刊2面に取り上げられていた焼き物です。
その名も「月焼き」。
コンセプトがそそられますね・・・。

唐津で焼いた器は 「唐津焼」           
有田で器は 「有田焼」
では、月の砂で焼いた器は?

さかずきの形状はひらべったくて(写真はリンク先をご参照下さい)
色もかたちも月のクレーターのようです。
わたしはあいにく日本酒は不調法ですが、
こんなさかずきでいただくのは、またロマンがあってよいでしょうね・・・うっとり。
月を見ながら飲めば、まさに月の酒!!

欲を言えば、この商品は、説明によれば
アポロ16号が持ち帰った月の土”レゴリス”とを同じ
組成を人工的に製造した模擬レゴリス”シミュラント”
を、国内陶土に混合。陶土60パーセント、シミュラント40パーセント

と、あくまで本当の月の土ではないので、
本物の月の土だったら、そこそこ大金でも買いたいと思うかもしれませんね。
もちろん、プレゼントしてくれる方がいたら大募集ですが(笑)。        
[PR]
by variousmoon | 2006-09-22 23:49 | いろいろな月
<< なみだなみだ・・・ 陰暦葉月~十五夜カウントダウン♪~ >>


月を語ろう。月と語ろう。月と遊ぼう。月を遊ぼう♪ from 甲申年 閏二月朔日
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
十三夜(後の月)
from Feeling...感じるままに
中秋の名月と兎のお月見団..
from Feeling...感じるままに
中秋の名月
from 季節を感じて
ぼんやり十三夜
from つきのくさぐさ
TB企画“十三夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧